XM口座の凍結や休眠はなぜ起きる?原因と復活解除法を徹底解説

口座凍結と休眠口座の違いとは?

最初の口座凍結と休眠口座、それぞれの状況は下記の通りです。

 

XMの口座凍結とは?

口座残高が0円で、トレードはもちろんのことログイン自体ができない状況。

 

XMの休眠口座とは?

口座残高が残っていて、毎月5ドルずつ手数料として残高から自動的に差し引かれている状態。

 

ログインができ、入金やトレードをすればアクティブ口座に戻れます。

 

口座凍結と休眠口座の違い

それぞれの違いを項目別にまとめました。

アクティブ口座(通常) 休眠口座 口座凍結
ログイン ×
入金・出金 ×
トレード ×
取引報告書の印刷 ×
口座残高の状況 特筆事項なし 毎月5ドルずつ引かれる 残高ゼロ
新規口座開設


口座が一度凍結されてしまうと、その口座の復活は不可能です。

 

一方休眠口座であれば、復活はいつでも可能となります。

口座凍結が起きる2つの原因

口座凍結の原因は2種類あります。

 

口座残高が0円で、90日間取引・入金がない

口座残高が0円の状態で90日間、入金もなくトレードも行っていないと凍結に。

 

また休眠口座で毎月5ドルずつ差し引かれ、残高0になって90日経過後も口座凍結に移行します。

 

XMの規約に違反した行為やトレード

XMが定めている禁止事項を破った場合、期間や残高に関係なく突然凍結されるケースがあります。

 

多少の行為であれば突然凍結されるケースはそうそうありませんが、大前提として規約に沿って利用しましょう。

口座凍結の可能性がある禁止行為リスト

・他人になりすまして新しく口座を開設し、何度もボーナスを受け取る
・複数の口座を使って両建てを行う
・他の業者の口座を使って両建てを行う
・異なる通貨ペアでも、ひとつの通貨をヘッジするような両建てを行う
・他人になりすまして新しく口座を開設し、両建てを行う
ゼロカットを悪用した「窓開けトレード」「指標発表トレード」
・レートエラーや接続遅延を狙ったトレード

 

両建ては同一口座であれば、問題ありません。アービトラージ(金利差や価格差を利用したサヤ取り)が禁止されているのです。

 

xmでの両建てについて

XM公式サイトより

 

 

普通にトレードしていれば、まず凍結はありません。

口座凍結からの復活方法

凍結を解除することは不可能で、新たに口座を開設する必要があります。

 

 

開設時は凍結された口座と同じメールアドレスで登録すれば、簡単な審査で完了します。

 

不正行為による凍結は復活困難なケースも

規約違反による口座凍結の場合、新規口座が作れないケースもあります。

 

可能性は低いのですが、なによりも違反しないことが重要です。

 

復活できなければ、他の業者の海外FX口座を利用しましょう。

休眠口座になる原因

口座残高がある状態で、90日間取引や入金がない場合に休眠口座になります。 休眠中は毎月5ドルずつ手数料として、口座から自動的に差し引かれてしまうので、早期に解除や出金をしましょう。

休眠口座からの復活方法

下記いずれかの方法で、アクティブ口座に戻ります。

 

・追加で入金を行う
・MT4やMT5でトレードを行う

 

トレードを行う場合たとえ0.01ロットでもポジションを持てば、その時点で元に戻ります。

 

しばらく取引を休みたいのであれば、全額出金して凍結口座に。その後再開するタイミングで、新規に口座を作る方法もよいでしょう。

 

XM口座の凍結・休眠に関するQA一覧

スキャルピングは凍結の原因になる?

xmでのスキャルピング
XM公式サイトより

 

海外FX業者では、スキャルピング取引を禁止している所が少なくありません。

 

しかしXMにおいてはスキャルピングトレードは認められており、公式サイトでも明記されています。

 

よってスキャルピングで口座が凍結されることはありません。

 

EAの利用は凍結の原因になる?

国内の大手FX業者はEAの利用を禁止していますが、XMでは禁止対象にしていません。

 

よってEAの利用が原因で、口座が凍結されることはありません。

 

稼ぎすぎると凍結の原因になる?

xmはndd方式

 

結論からいうと凍結の原因にはなりません。

 

XMでは注文の処理でNDD方式を採用しています。NDD方式とは「利用者の注文を、そのままインターバンクに流す」やり方。

 

FX業者が介在しないため、トレードの透明性が保たれるメリットがあります。

 

またMXはインターバンクに注文を流す際に、手数料及びスプレッドを上乗せすることで利益を得ており、利用者の利益とは無関係です。

 

よって利用者が稼いだからといって、凍結する動議がありません。

 

凍結・休眠後に出金はできる?

休眠口座の場合、出金はできます。

 

一方口座が凍結された場合、ログイン自体不可能なため出金はできません。

 

そもそも凍結では残高がゼロの状態なので、引き出すお金が存在しないのです。

 

解除後にボーナスやXMPは受け取れる?

まず凍結・休眠になるとボーナスやXMPは全て消滅します。また新しく作った口座に、引き継ぐこともできません。

 

XMで提供しているボーナスは下記の3点。

 

・新規口座開設ボーナス3,000円
・500ドル(相当額)までの100%入金ボーナス
・4,500ドル(相当額)までの20%入金ボーナス

 

そしてまだ受取っていないボーナス残高は、新規口座で受取ることが可能です。

 

凍結・休眠後の確定申告の報告書は?

休眠口座は問題なくログインできるので、年間取引報告書の取得ができます。

 

一方口座凍結はログインできないため、自分で取得することも不可能です。

 

ただし取得したい場合はサポート(support@xmtrading.com)宛に依頼することで、個別に作成してもらえます。

 

複数口座を持つ時も休眠や凍結はあるの?

XMでは1人あたり最大8口座まで持つことができます。

 

そして複数口座を持っている場合、いずれか1つの口座で90日以内にトレードしていればすべての口座で休眠や凍結されることはありません。

 

ただしすべての口座が休眠状態になっている時、別の口座から資金を移動させても解除対象にはならないので注意が必要です。

まとめ

しばらくXMから離れていて、久しぶりにログインしようとしたら凍結されていた!

 

そんな状況でも、パニックになる必要はありません。また新しく作成できるので、再チャレンジが可能です。

 

一方で休眠口座では毎月5ドルずつ残高から差し引かれてしまうので、早期に口座を復活させるか全額出金しましょう。

 

 

ランキングを確認する


 

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ